Loading 0%


チャドクガ駆除

2020.06.13|施工事例 /

富士ライフHPをご覧頂き、ありがとうございます。

当社では、ここ数日チャドクガの駆除依頼をよく承っておりますので、現場事例を紹介します。
  • 先日、横浜市内のS様邸にて、チャドクガの駆除をさせて頂きました。
  • チャドクガは、主に椿(ツバキ)や山茶花(サザンカ)に発生することが多い毛虫です。

    このチャドクガの毛は、“毒針毛(どくしんもう)”と呼ばれ、うっかり触ってしまうと…皮膚に炎症を起こします。

    また、迷惑なことに…食用旺盛で、小さなツバキなどでは、すぐに葉っぱを食べ尽くしてしまします。
  • 気が付くと、葉っぱが無くなり…丸坊主に…なんて事も起こります。
    この様な状態になると、さらに恐ろしい事が起こります!!

    葉っぱと食べ尽くしてしまったチャドクガ達は、エサとなる葉っぱを求めて、地面に下り…移動し始めます。
  • 家の壁を登り…窓サッシに移動したり…
  • お隣家の、ブロック塀に登ったり…

    この様に、葉っぱの無いような所に、チャドクガが密集している事もあります。
    なので、早期発見と早期駆除が大切です。
  • こちらの現場では、家の外壁やサッシの至る所に、チャドクガが登ってしまっていたので、駆除作業をさせて頂きました。
  • ブロック塀にいた、チャドクガも退治しました(^^)/
  • もちろん、樹木への消毒作業も行います。

    チャドクガは、秋口に葉に植え付けられた卵が越冬し、5月ごろから孵化し始め被害を発生るので、当社では5月~6月は、チャドクガの駆除依頼を頂くことが多くあります。
  • 消毒作業を行う、富士ライフ・丹羽です。
チャドクガの駆除料金は、植木の高さや本数、お庭の広さ等で、それぞれ異なりますのでチャドクガや樹木の害虫でお困りの際には一度ご相談下さい。

調査お見積りは、無料にて承っております。